給付金もある|勉強するなら教えてもらおう|英会話教室の上手な使い方
国際交流

勉強するなら教えてもらおう|英会話教室の上手な使い方

給付金もある

勉強

社会人になるとなかなか勉強の時間を作ることができません。新社会人なら特に、仕事で覚えることがたくさんあるため、それ以外に時間を割くのは難しいためです。事業者が英語ができる社員を増やしたいと考えていても、社員が仕事をしなければ会社の利益を上げることができないため、なかなか英会話の勉強は自主的にしてくれないのです。しかし企業を運営している人に知っておいて貰いたいのが、一般教育訓練給付金というものが厚労省から給付されるという制度です。池袋の英会話スクールではこの給付金を利用したコースを用意しているところもあるため、一度調べてみてもいいでしょう。特に池袋といった地域は世界でも有数のビジネス街となっているため、普段の事業でも海外の企業とやり取りすることが多いです。事業を円滑に進めるためにも社員の英語教育を強化した方がいいといえます。

もし池袋で事業を運営している事業主がこれに応募するとなると、支給は池袋の事業所に与えられるのではなく、対象者に与えられます。よってその条件も対象者に適したものになります。支給対象となるのは、一年以上その事業所で雇用された人であり、しかもこれは初めて訓練を受ける場合に限ります。対象となる人が前職などで訓練を受けたことがあるのであれば、雇用期間が3年以上でなければ対象にはなりません。事業所は雇用をする際に厚労省に保険を支払っているので、この保険が授業料に充てられるため、こういった決まりがあるのです。制度は年々決まりが変わってくるので、詳しくは英会話スクールに問い合わせて決めましょう。一般教育訓練給付金コースでは、英会話のコースやビジネス英語を学ぶコースが受けられます。